Posts

Showing posts from 2021

マーティンの鵜の目鷹の目 -世界の消費者運動の旅から

Image
  My new book has been published! マーティン・フリッド (著)   世界中の消費者が同じ課題を抱え、悩み、たたかっている。スウェーデンに生まれ、ヨーロッパ、そして日本の消費者運動の現場を歩いてきた著者が、人びとの日常によりそいながら軽妙なユーモアを交えて食、環境、エネルギー、社会のあり方、政治、経済を考えます。   https://nishoren.net/new-information/14177 Consumers all over the world are facing similar problems, worries, and struggles. In this book, the author, who was born in Sweden and has walked the frontlines of consumer movements in Europe and Japan, con

Book Event

Image
  新書「鵜の目鷹の目」 https://peatix.com/event/1804945/view  新書「鵜の目鷹の目」の著者、マーティン・フリッドさんと対談します!マーティンさんは日本在住のスウェーデン人でずっと前からの仕事仲間です。はじめてマーティンさんと知り合ったのは、日本で開かれた食品安全の国際会議の通訳をしていた時です。マーティンは、日本消費者連盟で仕事をすることになりました。そして今月、同連盟で毎月書いているエッセーを本にまとめて出版しました。     このイベントでは、スウェーデン人のレーナ・リンダル(ホスト)と日本にお住まいのスウェーデン人のマーティン・フリッドさん(ゲスト)が日本語で対談をします。    話題の中心は新書「鵜の目鷹の目」、そしてその内容に関係した消費者のこと、日本の生活のこと、スウェーデンの生活のこと、などなどです。    マーティン・フリッド   (Martin Frid) 最後に質問をする機会もあります。 本の詳細、注文については出版社「社会評論社」のページへどうぞ。 https://www.shahyo.com/ (本の紹介ページはこれからです。) マーティンさんが活動している団体、日本消費者連盟を紹介するページへどうぞ。 日本消費者連盟 日本消費者連盟フェイスブックページ チャンネル日消連(YouTube) マーティンさんの2009年の本も参考に: 「ニッポン食安全ランキング555」 このイベントはオンラインで開催し、「ZOOM」を使います。 ご問い合わせ先:lena@linkandlearn.se https://linkandlearn.se/home/japanese Read more

World's First Protest Against a Genome-Edited GMO Tomato, GABA or not?

Image
  Japan's first genome-edited food item, a tomato, gets green light for distribution? Japan's first genome-edited food item has obtained a green light for domestic sales. This is the high- GABA accumulated tomato, the "Sicilian Rouge High GABA," developed by a team at Tsukuba University. The approval was obtained when, on 11 December 2020, Tsukuba University’s venture company Sanatech Seed notified and presented data to MAFF, and notified MHLW. Having these accepted by the two ministries completes the necessary procedure for commercialization of the novel tomato.   As genome-edited foods do not require an environmental impact assessment or safety screening as food or feed, the reality is that it is possible to distribute the food in this way, and that the food can appear on our dining tables without any labelling.  Red light is more what I would think is appropriate. I think this is rather premature. Already there are ads for GABA Tomato Juice. But GABA